デジモンアドベンチャー第15話

第15話「エテモン!悪の花道」

脚本:西園悟 演出:早川啓二 作監:伊藤智子

ゲンナイにサーバ大陸へ行くよう言われた子供たちは、途中の海底でタグを発見した。

ホエーモンに送られ5日目に、太一の単眼鏡に大陸が。タイ料理って、城戸家ではそんなものも食すのでしょうか、まだエスニックブーム前なのに。サーバ大陸へ上陸する。ホエーモンから落ちるミミ、光子郎に激突してます(光ミミ派が喜びそう);ありがとうホエーモン。半日くらい歩くというコロモンの村まで歩くと、コロモンの匂いはするのにおかしなことにパグモン(声優さんのクレジットがない)しかいない。パグモンはミミを連れていき、みんながミミを探すとミミは入浴中だった(*@_@*)。意地が悪いはずの彼らが、親切にごちそうや踊りを振舞ってくれる、何だかちょっと怪しいが。ごちそうを食べ、ポヨモンがトコモンに進化。

それを妬んだパグモンは、トコモンを連れ出し牢屋に入れてしまう。それを見たガジモン(菊池正美さん、平田広明さん)は、子供たちの到着をエテモンに知らせに走り、パグモンには子供たちを逃がすなと命じる。

笑天門とペイントされたトレーラーに乗ってエテモン様派手に登場。予想していた上陸地点ではなかったためエテモンは苛立ち、パグモンの村へ向かう。手下は呼ばず、アチキ一人で十分と高笑い。

トコモンがいなくなり、みんなで探す。手間かけさせないでとあきれるミミは、一番手間がかかるのは自分でなく丈だと思っていたなんて、何とも失礼な・・。滝の方にはいなかったとパグモンは嘘をつく。コロモンの匂いを頼りに滝へ来たアグモンは、トコモンと村を乗っ取られたコロモンたちを見つける。アグモンはガジモンに攻撃され、その場所を知らせるため、ベビーフレイムで湯気を作る(アグモン賢い~)。単眼鏡でそれに気付いた太一。パグモンはウソがばれ逃げていく。太一が駆けつけ、グレイモンに進化、ガジモンを追い出しコロモンたちを解放する。

が、エテモン(増谷康紀さん)が到着し、ダークネットワークで村を破壊、ラブセレナーデでデジモンを無力化してしまう。洞窟に逃げた子供たちは、コロモンたちの言い伝えの場所へ着くと、タグが反応し太一の紋章が手に入り、逃げ道も見つかる。紋章さえあれば次の進化が。しかし、張り巡らされたエテモンのネットワークは、それを見逃さなかった。

エテモンの、歌手でおネエでサルという濃いキャラが印象的だった。敵だけれどやかましくて楽しい。

          もどる