デジモンテイマーズ第4話

「テイマーの試練!ゴリモンを倒せ」

脚本:まさきひろ 演出:川田武範 作監:直井正博

執拗に戦いを求めるルキを止めようとしたジェンリャだが、テリアモンが思わぬきっかけで成熟期・ガルゴモンに進化し大暴れする。

新宿中央公園で、ジェンはガルゴモンの頭を冷やすため、逆立ちをさせている。進化って、何なのだろうとタカトは思う。自宅へ帰り風呂に入っても、思い浮かぶのはそのことばかり。ジェンはまだ新宿中央公園でガルゴモンに逆立ちさせながら、ゲームでテリアモンとゴリモンを戦わせた過去を回想する。やっとテリアモンに戻り、ジェンも帰宅する。タカトは、進化したギルモンの絵を描く、赤、翼、ミサイル・・・。

ルキはガルゴモンに対するカードを選ぶ、だが進化さえすれば勝てるのに。ルキの家は、大きな日本家屋だ。

クルモンは今朝も都庁の近くにいる。タカトはヒロカズに「トレーニングギプス」という筋トレのカードをもらう。進化に役立つだろうか、タカトの関心はそこだ。。

都庁の謎の機関で、ワイルドワンと思われる異常が検知され、オペレーターがトレーサーを発射する。

進化に関係あるか、ジェンもわからないと言う。その時空に白い霧が発生し、ジェンは逃げだすが霧が2人を追い、二手に分かれると霧はジェンの方へ行くので、タカトはギルモンを迎えに行く。ジェンが工事現場に入ると、現場は霧に包まれる。都庁がデジモンのリアライズを視認した時、工事現場が発光し成熟期・ゴリモンが現われる。ジェンは、お前とはもう戦わないと言う。ゴリモンとはギルモンが戦うが、テリアモンをジェンは止めようとする。

昔、父(金子由之さん、鎮宇ジャンユー)(母・麻由美は安達まりさん、姉・嘉玲ジャアリンは吉倉まりさん)がアメリカ土産にデジモンのゲームをくれた。気に入ったのが、テリアモンだ。しかしゴリモンが、ネットのゲートをくぐり消えた。デジモンが自分の意志でゲートを開くなんて。そして戻ってきたゴリモンは他のデジモンをロードし出した。テリアモンを守ろうと、ジェンは次々とカードをスラッシュしテリアモンの力を最大限にすると、ガルゴモンに進化しゴリモンと同じく好戦的になってしまった。それをジェンは後悔していたのだ。タカトはデビルチップをスラッシュしたがゴリモンにかなわない。だがジェンはテリアモンを進化させない。

デジモンは勝つと相手をロードする、野生動物と同じだ、それにデジモンはただのデータだと父は言うが、戦った末ガルゴモンは退化し傷つき倒れてしまう。そして、1枚のカードがブルーカードに変わり、それをスキャンするとスキャナが緑色のデジヴァイスに変わった。さらに、パソコンから出てきた傷ついたテリアモンを、ジェンは抱きしめて泣く。

他に手はないのか。ジェンはさっきの「トレーニングギプス」をスラッシュし、ゴリモンの動きをギプスで封じ、倒す。だがテリアモンにゴリモンをロードさせなかった。ゴリモンのデータは、デジタルワールドへ帰っていった。

          もどる