デジモンアドベンチャー第8話

第8話「闇の使者 デビモン!」

脚本:西園悟 演出:角銅博之 作監:出口としお

ファイル島が絶海の孤島だと子供たちが知った頃、レオモン(平田広明さん)は黒い歯車を止めようとしていた。そこへ最大の好敵手・オーガモンが現れる。レオモンは正義の勇者、オーガモン(江川央生さん)は野性的な悪ガキ。力は互角か。「選ばれし子供たち」という言葉は、ここで初めて出たと思う。2体の前に、デビモンが現れ、レオモンが操られてしまう。デビモンは、ファイル島しか知らないデジモンにとっては最強最悪のデジモン。デビモン役の塩沢兼人さんは、CD「デジモンアドベンチャー 好敵手(テキ)キャラソングファイル」の収録の後すぐ亡くなられたと聞いている。暗く静かで上品なお声が、デビモンにぴったりだった。

子供たちはレオモンとオーガモンに挟まれ戦い、上から岩が落ちてきた後、2体は消え難を逃れたが、岩が落ちたのはデビモンのせいだった。1日に2回進化できるなんて、それだけパワーアップしたのか。

それにしても疲れて成長期に退化したデジモンたちと子供たち。ところが、森の中に立派な屋敷があるではないか。太一はおかしいと直感するが、「地図」(笑)は燃えてしまって無い。神々しい天使の絵が飾ってあるから大丈夫と丈が言い、ガブモンがごちそうの匂いを嗅ぎつける。肉の塊、ローストチキン、ハム、ソーセージ、ピラフ、パン、果物・・・おいしそうで見てて楽しい。怪しんだものの、お構いなしに食べるデジモンに、子供たちもやむなく。こんなうまいもの生まれて初めてだって丈は言ってるけど、「未知へのアーマー進化」で時価の特上寿司食べてるよね城戸家・・。普段は質素なのかな。

おなか一杯になるとお風呂まで。一番年上の丈先輩は気の毒に、前をはだけさせられ、ゴマモンは女風呂で大顰蹙(丈先輩の全裸《*^*》・・・照)。デジモンに性別はないっていうことだけど男湯・女湯一応別れるんだね。寝室には糊のきいたシーツにふかふかのベッド(ベッドは8台、ヒカリの分だ)。ただのキャンプに出掛けるつもりだったのにと、一同しんみり。

天使の絵もごちそうも風呂もベッドも、デビモンの罠だった。アグモンのトイレにつき合わされた太一。

オーガモン・レオモン・デビモンが現われ、ベッドは宙に浮き、ファイル島がばらばらになっていく。太一(青ブリーフと判明)は自分らが「選ばれし子供たち」とデビモンに聞かされる。デビモンは黒い歯車でファイル島を覆い尽くし、海の向こうまで野望を広げようとしていた。レオモンに襲われアグモンは力が出ずそこで太一のデジヴァイスが輝き、レオモンの邪気が失せる。レオモンは太一をかばって逃がし、希望を託す。レオモンは本当に誇り高き正義の士だ。デビモンの言葉に、海の向こうに別の世界があることを知る太一だった。

ここでようやく、なぜ子供たちがこの世界に呼ばれ、デジモンというパートナーを得て、やるべきことが何なのかわかってくる。

          戻る